So-net無料ブログ作成

株式関連図書〈253〉 [おすすめ]

☆21世紀のアメリカの世界戦略

各国政府が紙とインクの「不換紙幣」を刷りまくっているとき、アメリカが単独で「ドルを兌換紙幣に移行」させると、ドルは「インフレにヘッジできる唯一の通貨」、つまり「世界最強の通貨」に大変身できる。「金本位制復活」宣言だけで、世界のマネーがドルを求めてアメリカに流入し、「アメリカの大復活」という奇跡が起こるのだ。本書は、1971年に「ニクソン・ショック」から、準備を積み重ねてきた「21世紀のアメリカの世界戦略」を絵解きするものである。

金本位制復活!

金本位制復活!

  • 作者: 高橋 靖夫
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2009/11/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

PAPAです

いやーインフルエンザA型にかかってしまいました。先週金曜日にようやく熱が下がり、やっと元気が戻ってまいりました。
春から災難です。

さて、今年は積極的に投資しようと思ってますが、私の好きな技術系の会社や、素材関係の会社は結構値上がりしていて、買える銘柄を探すのに苦労しています。まあ、気長に考えます。
今年のルールは久しぶりの投資なので、基本的に“順張り”で臨み、+20%で利食い、▲10%でロスカット・・・としました。
それを1年間続けてみようと思います。さてどうなりますかねー。
AIさん今年も勉強になる情報を期待しておりますので、よろしくお願いします。
by PAPAです (2010-01-11 09:12) 

AI リサーチ

PAPAさん コメントありがとうございます。

インフルエンザだったとのことお大事にしてください。
株式市場は年初から堅調推移をしていますが、過熱感はあるものの、とりあえず春先までは堅調な展開で推移しそうに思っています。
引続きいろいろなものをご紹介していきたいと思いますので、こちらこそよろしくお願いします。
by AI リサーチ (2010-01-11 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0