So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年マーケット展望 [予測]

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いします。

~2017年のマーケット
今まで投資をしていなかった人々が投資に参加してくる年。
長期上昇相場のスタートと思っています。

日経平均の予想レンジは17000円~22000円程度と見ています。
春先辺りでいったん調整する可能性はありますが、年間でみれば6年連続年足陽線と考えています。
現状のポジションをキープしつつ、下げたら買うのスタンスで対応しようと思います。

為替市場の予想はドル円で108円~130円程度を予想しています。
為替のポジションは昨年末でいったんポジションはクローズしています。
ここからの円安は株式市場の上昇で恩恵をうけようと思います。

今年は日本も変わり始めることでしょう。
その兆しは、昨年の小池都知事の誕生でよりはっきりしてきたと思います。
もちろん、世界もトランプ大統領の誕生で大きく変わることでしょう。
変われないのは、マスコミの感覚と民進党ぐらいではないでしょうか?

変化はチャンスです。しっかりとチャンスをものにしていきたいと思います。

(※)投資は読者ご自身で判断ください
タグ: ドル円

2016年マーケット展望 [予測]

あけましておめでとうございます
本年も当ブログをよろしくお願いします。

~2016年のマーケット展望~
今年は申年、申酉騒ぐで、過去5回は平均で10.4%の上昇でした。
マーケット関係者の予想を見ると、年央に高値で年末にかけて調整とする予想がほとんどです。
しかし、ここまで予想が偏ると意外な材料で「人の行く裏に道あり、花の山」で年末にかけても上昇するかもしれません。
年央で高値としている理由は参議院選所前での高値でその後の下落は2017年の消費税の増税です。
意外な材料とは、選挙前の増税見送りかもしれませんね。。

株式市場
来年の株式市場も堅調な展開を予想していますが、やはり6~7月あたりでのポジション運営が重要になると思っています。年内のどこかでやや大きめな調整がくると思っていますが、それが年後半なのか?まだわかりません。上昇局面では強気になりすぎず。下落局面では弱気にならず。
今年の投資方針「人の行く裏に道あり、花の山」で対応しようと思います。
まずは年初からの動きに注意して対応する必要がありそうです。
予想レンジ17500円~23500円

為替市場
ドル円相場も、米国の利上げはあるものの円安から円高へ転換すると予想するむきが多数のようです。また年間のレンジも10円幅程度の予想が多いですが為替市場の年間の変動幅平均からすれば凪すぎると思います。円安・円高どちらか一方にかけるのはリスキーですがレンジは大きくみておいたほうがいいと思います。
予想レンジ110円~140円

☆その他市場
今年の米国株は大統領選挙の年でもあり方向感はで難い展開を予想していますが、長期トレンドとしては堅調な経済を背景に引き続き上昇トレンドはキープするのではと思っています。。。
注目の原油相場は今年も底値探りの軟調な展開と思っていますが、日本経済にとって原油安はプラス面が大きいと思っているので悲観する必要はないと考えています。
また引き続き国内を中心にRITE市場にも注目しています。株価はリーマン前の水準を回復していますがRITE市場はまだまだ出遅れています。世界的にデフレからインフレの方向に動くならば一番期待できるのではと考えています。
(※)投資は読者ご自身で判断ください

2015年マーケット展望 [予測]

あけましておめでとうございます
本年も当ブログをよろしくお願いします。

~2015年のマーケット展望~
今年は羊年、十二支のなかで株価のパフォーマンスは9番目の干支です。
相場格言では辛抱と言われていますが、子年に向けての黄金の6年間のスタートの年となるのではないでしょうか?
アベノミクスの国策は、デフレ解消でインフレにシフトですから株や不動産など資産価格の上昇が期待できるのでは?と考えています。
米国の利上げなど気をつけなければならない外部環境もありますが、年末に向けて上昇する展開を予想してます。

株式市場
3年連続で大納会に年初来高値を更新とはなりませんでした。年間の上昇率は7%でしたが消費税引き上げの先送りや黒田バツーカで年末にかけて上昇基調を回復して終わりました。
今年は秋ごろJPの大型上場も控えており、株式市場に新たな参加者も加わり堅調に推移するのではないかと考えています。調整局面があるとすれば年央の6月前後に注意が必要でしょう。。
今年のポイントはどこでポジションを拡大し調整局面でも辛抱できるかが、重要になりそうです。。
まずは年初からの動きに注意しています。
予想レンジ16000円~21000円

為替市場
ドル円相場は、円安進行のピークに近づく動きなると思っています。今年の円安水準でいったん急激と言われた円安も落ち着いてくると思います。
予想レンジ110円~135円

☆その他市場
今年も米国株は乱高下する展開を予想していますが、堅調な経済を背景に引き続き上昇トレンドはキープできそうだと思っています。。。
国内も含めてRITE市場に注目しています。株価はリーマン前の水準を回復していますがRITE市場はまだまだ出遅れています。世界的にデフレからインフレの方向に動くならば一番期待できるのではと考えています。
(※)投資は読者ご自身で判断ください

3月の注目日〈2014〉 [予測]

☆来月の株式注目日:3月3日(月)

『2月の注目日』は2月28日(金)でした。

結果は
・2月28日(金)は、商い低調な中、方向感なく続落でした。。。来週の月曜日が3月の注目日ですから動きがでるのでしょうか・・・

2月は14000円割れまで下げた後、一時15000円を回復するなど方向感のない相場でした。テクニカル的にはいったん底入れと思うのですが。。
来月は期末月となりますが、安倍政権の成長戦力も色あせるなかで引き続き海外要因で上下するような展開となるのでしょうか?筆者は何かニュースがでることを期待してポジションを作成しましたが、投げさせられるようなことがないことを願いっています。

3月の満月は17日、新月は1日と31日です。

(※)投資は読者ご自身で判断ください

2月の注目日〈2014〉 [予測]

☆来月の株式注目日:2月28日(金)

『1月の注目日』は1月31日(金)でした。

結果は
・1月31日(金)は、海外市場の上昇にもかかわらず、後場急落して今月の安値で終わりました。新興国懸念とか説明されていましたが、具体的中身の見えないアベノミクスの成長戦略を外国人投資家が見限り始めたのではないでしょうか。。。

1月は乱高下しながら月末に向けて大きく下げる展開となりました。
1ヶ月の下げ幅としてはリーマンショック直後の2008年10月以来の大きさでした。
来月も具体的な買い材料が見えなければ、この傾向は続きそうです。筆者としてはアベノミクスはさておき企業業績や需給環境の好転を反映した相場になることを期待しています。

2月の満月は15日です。

(※)投資は読者ご自身で判断ください


タグ:満月 注目日

2014年マーケット展望 [予測]

あけましておめでとうございます
本年も当ブログをよろしくお願いします。
ではこれから新しい年の願いをこめて、初詣に行ってきます。

~2014年のマーケット展望~
今年は午年、十二支のなかで株価のパフォーマンスが一番悪い干支です。
一作年から続くアベノミクス効果、今年も期待通りいくでしょうか?4月からは消費税上げもあります。
大納会で安倍首相は来年もウマくいくと言ってましたが、本当にそうなって欲しいものです。
今年は年明け後MRFに滞留していた個人マネーが市場に入ってくるでしょうから、前半はかなり好調な局面を想定しています。消費税上げ後いったんボックス相場となるでしょうがここで政策を誤らなければ年末に向けて一段の上昇を見込んでいます。

株式市場
2年連続で大納会に年初来高値を更新となりました。年間の上昇率も6割弱と好調に終わりました。
今年も昨年の売り手であった個人も買いに回りその動きが春先まで続くと思っています。その後は消費税上げや米国市場の動きもあり夏ごろまでボックス圏での動きを予想していますが、ここで政策を間違えると急落もあるかもしれません。株式市場にとって良い政策が続くことを筆者は想定しているので成長戦略も具体的に動き始め再び上昇局面入する思っています(高値目処21500円)。
今年はどこでいったポジションを縮小するかが、重要になりそうです。。
底値で買えず、天井で売れずです。。。とは言うもののかなり強気です。
予想レンジ15000円~21500円

為替市場
ドル円相場は、円安進行がどこまで行くか試す動きなると思っています。日銀の強力な金融緩和継続等から円は安値を試す展開となるでしょう。
予想レンジ98円~120円

☆その他市場
米国株は乱高下する展開を予想しています。そうした動きを受けた外国投資家の動向は注視が必要でしょう。。。
(※)投資は読者ご自身で判断ください



1月の注目日〈2014〉 [予測]

☆来月の株式注目日:1月31日(金)

『12月の注目日』は12月20日(金)でした。

結果は
・12月20日(金)は、小幅に年初来高値更新しましたが、この週は火曜日から4連騰で717円上昇しました。

12月は16000円を回復し年末にかけて上昇する展開となりました。
来月はいよいよ2014年相場が始まります。新規資金の流入も期待でき株高、円安のトレンド継続となりそうです。

1月の満月は16日です。新月は1日と31日になります。

今年も愛読いただきありがとうございました。
来年はこの国が変われるかを試す大切な1年となると思います。そした中でその時々で思うことを書いていけたらと思っていますので、どうよろしくお願いします。

(※)投資は読者ご自身で判断ください


12月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:12月20日(金)

『11月の注目日』は11月14日(木)でした。

結果は
・11月14日(木)は、309円高と大幅上昇となり、上昇相場のスタートとなりました。

11月は月間で1333.93円の上昇で、上昇率9.3%と今年4月以来の大きさでした。
12月は2日スタートで、2日新甫は荒れるとの格言の通り、波乱含みの展開となりそうです。。。

12月の満月は17日です。新月は3日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください


11月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:11月14日(木)

『10月の注目日』は10月18日(金)でした。

結果は
・10月18日(金)は、特に動きなく実際の高値は2日後の22日(火)でした。。

10月は行ってこいの展開で結局月足は陰線となってしまいました。。
11月は決算発表を受けて好業績物色となるでしょうか・・・また国会も終盤に入り安倍政権の施策が具体化してきそうです。
株式市場はやはり方向感はでにくそうです。。。。

11月の満月は18日です。新月は3日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください



10月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:10月18日(金)

『9月の注目日』は9月20日(金)でした。

結果は
・9月20日(金)は、一時2ヵ月ぶりに14800円台を回復しました。

9月は好材料から堅調な展開となりました。。。
10月は例年軟調な展開となることも多いですが、今年は上値を試す展開になるのではと期待しています。
チート的にも良い形になってきていると思いますが。。。。

10月の満月は19日です。新月は5日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください



9月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:9月20日(金)

『8月の注目日』は8月26日(月)でした。

結果は
・8月26日(月)は、前週末は大きく上昇したものの、当日は小反落でこれといった動きはありませんでした。

8月は超閑散相場の中で下値を試す展開となってしまいました。筆者の予想は大外れで厳しい月となりました。。。
9月は上旬に材料がかたまっていますから、そこで三角保合いは離れるのではと思います。
そろそろ、好材料がでてきてもいいのですが。。。。

9月の満月は19日です。新月は5日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください


8月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:8月26日(月)

『7月の注目日』は7月1日(月)と7月26日(金)でした。

結果は
・7月1日(月)は、上昇スタートで翌日には14000円台を回復となりました。
・7月26日(金)は、今年7番目の下落幅となってしまいました、翌営業日は一段と下げて今月の安値となりました。


7月は戻りを試した後、月末にかけて下げに転じて結局月足陰線となってしまいました。。。
8月は参加者の少ない中で値動きは荒くなるかもしれません、筆者は9月に向けて強含みの展開を予想しているのですが・・・

8月の満月は21日です。新月は7日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください


7月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:7月1日(月)と7月26日(金)

『6月の注目日』は6月10日(月)でした。

結果は
・6月10日(月)は、上昇幅636.67円、上昇率2年3ヵ月ぶりの大きさ。上昇銘柄1670も4年8ヶ月ぶりと記録ずくめでした。

6月は値動きが荒いなかで、13000円を中心に上下する展開でした。月足は陽線で来月に期待を持たせています。。
7月は参議院選挙後の日本の進む方向を織り込む展開で、筆者は強含みの展開を予想しています。

7月の満月は23日です。新月は8日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください



6月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:6月10日(月)

『5月の注目日』は5月28日(火)でした。

結果は
・5月28日(火)は、23日の暴落後14000円を初めて割る展開となりましたが、その後戻して上昇で引けました。コツンときたかと思ったのですが月末にかけて乱高下結局5月陰線です。

5月は月を現半上昇して23日に一時16000円近くまで上昇したあと急落して結局月足は陰線です。
6月は14000円を挟んでもみ合いといったところでしょうか。。。

6月の満月は23日です。新月は9日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください


5月の注目日〈2013〉 [予測]

☆来月の株式注目日:5月28日(火)

『4月の注目日』は4月24日(水)でした。

結果は
・4月24日(水)は、大きく上昇して4年10ケ月ぶりの13800円台を回復しました。TOPIX日経平均も年初来高値を更新しました。

4月は月を通じて大きく上昇する展開でした。
5月はGW明け例年では調整する展開が多いですが、100年に一度と言われている?アベノミクス相場に乗り遅れた人も多く押し目待ちに押し目なしかもしれません。。。

5月の満月は25日です。新月は10日となります。

(※)投資は読者ご自身で判断ください